髪の毛の量が明らかに増えた


私の髪の毛が急激に薄くなり始めたのは、20代の半ばでした。

ちょうど、就職先が決まって一人暮らしを始めた頃です。色々インターネットなどで調べてみたところ、生活習慣が悪いから薄毛になってしまったのではないかと思いました。

一人暮らしを始めてからは、部屋の中が汚く脂っこい食事が続いていたからです。あの時は実家の母の偉大さを改めて実感しました。


それはともかく、私はライフスタイルを見直して、生活習慣を改めることにしました。それはどうにか成功したのですが、問題は薄毛が解消されなかったことです。

部屋の中に落ちている髪の毛の量が減ったので、抜け毛の進行は抑えられていたはずです。それでも薄毛が解消されないのは、育毛が上手くいっていないのだと思いました。

シャンプーに関しても育毛に効果があると評判の銘柄に変更したのですが、髪の毛が成長している手応えがありません。


そこで私は、育毛サプリメントに頼ってみることにしました。過去に薄毛を解消したことがあるという会社の上司に、飲むタイプの育毛剤を勧められたからです。


シャンプーや頭部に塗るタイプの育毛剤と比べて、中から働きかけるタイプの育毛商品は、絶大な効果を誇るとのことでした。

それを信じた私は育毛サプリメントに興味を持ったということです。育毛サプリメントとよく比較されている飲む医薬品タイプの育毛剤の存在も知っていましたが、私は前者を選びました。


医薬品タイプの育毛剤は、効果が優れているものほど副作用も強力だからです。育毛サプリメントを使って上手くいかなかったら、最後の手段として医薬品タイプを試そうと考えました。

しかし、医薬品タイプに頼ることはありませんでした。育毛サプリメントを飲み始めてからは、私の髪の毛が元通りになったからです。


育毛サプリメントを飲み始めてから、最初の1ヶ月ぐらいは変化がありませんでした。変化に気づいたのは使用開始から2ヶ月目が経過した頃です。


コンプレックスだった前頭部分の髪の毛の量が明らかに増えていました。 その後、薄毛は完全に解消しましたが、再び髪の毛が少なくなるのが怖いので育毛サプリメントの服用はずっと継続しています。







育毛サプリトップへ戻る