産後の抜け毛をサプリで改善

産後の薄毛
36歳 女性 主婦の場合

妊娠したのが34歳で出産が35歳という、やや高齢出産でした。

産後に抜け毛が増えるという話を聞いてはいたものの、実際に目が回るほど忙しい初めての育児ですっかり抜け毛のことは頭から消えていました。

鏡もまともに見ることもなく、自分のことよりも乳児のことで常に頭はいっぱいでしたから、まさか自分の頭が大変なことになっているなんて夢にも思わなかったのです。

深刻な薄毛に気づいたのは、ちょうど産後半年をすぎた頃のことでした。

久しぶりに子供を連れて母と妹と一緒にショッピングモールでショッピングと食事を楽しみ充実したお出かけの時間を堪能し育児ストレスを解消できた時のことです。

上りのエスカレーターに乗って移動していた時に、2段下に立っていた妹が突然、お姉ちゃん!はげてるじゃん??と叫んだのです。

一瞬なんのことか理解できずに返事もせずにぼーっとしていると、改めてお姉ちゃん、つむじのところが思いっきり禿げてるよ!と畳み掛けるように残酷な言葉を投げかけてきたのです。

無意識に頭のてっぺんに手を当てた私は、カーッとして顔が真っ赤に火照っているのを感じました。

まさかの産後薄毛の状態が急に降りかかってきてめまいがしそうでした。

もうショッピングを楽しむどころではなく、そのまま自宅へ直行しました。どこをどうやって帰宅したのかも覚えていないほどショックでした。

帰宅してすぐに洗面所の鏡を使って合わせ鏡にして恐る恐る頭頂部を覗き込んだら、本当に頭皮が確かに透けていて、まるで初老の女性のような状態になっていました。

こんな状態に気づかず買い物にもでたりしていたのだと考えるだけで顔から火が出そうなぐらいに恥ずかしかったです。

そしてすぐにネットで育毛効果が高い育毛サプリを見つけだし、即日注文したのです。

効果があるという触れ込みでしたが効果が出るまでには3ヶ月は待たなければならないと書いてあったので愕然としましたが、何もしないよりはマシと思い、さらに毎日頭皮マッサージにも励みました。

その間、薄毛を隠すために外出時は常に帽子着用を心がけていました。

やがて育毛サプリ開始して3ヶ月を過ぎた頃から、頭頂部の髪の毛がかなり戻ってきて、見た目がいくらかマシになってきました。

さらに半年後には、ほぼ頭皮の白さが浮いて見えることはなくなり心から安堵したのです。

髪の毛に良い生活習慣

→フェルサの公式サイト

育毛サプリトップへ戻る