髪に良い食べ物とは

男性型脱毛症AGA

AGA治療のデメリットとは


AGA治療も良いことばかりではありません。デメリットもあります。

どんなデメリットがあるのか?まずは自分で育毛するよりも費用が掛かることです。

自分で育毛するのであれば、育毛剤を購入して使うだけなので育毛剤購入費用しか掛かりません。

ところが、AGA専門クリニックに行くとなると、育毛剤だけでなくて治療費もかかります。

さらには高額な種類の治療もあるので、ある程度費用が掛かるということを覚悟しておかなければなりません。

次に、AGA治療は即効性が高いわけではないということです。例えば、かつらであれば即効性があって薄毛を隠すことができます。

ところがAGA治療の場合は今ある自毛の成長や発毛を促す治療になるのでどうしても時間がかかるのです。

一定の効果が出るまでは最低でも半年はかかりますし、完全に髪の毛が復活するまでの治療となると1年〜3年かかる場合がほとんどです。

3年の場合、1ヶ月1万円として36万円かかってしまうことになります。

すぐに効果が出ると思って通っていると、効果が出ないことにストレスを感じるかもしれません。AGA治療といえど、ゆっくりと効果が期待できるものだと知っておいてください。

次に、AGA治療にはAGA治療薬と呼ばれるミノキシジルタブレットやフェナステリド系の錠剤が利用される場合がほとんどです。

これらにはそれぞれにおいて副作用があります。ミノキシジルタブレットであれば、体毛が濃くなってしまうという副作用があることが確認されています。

フェナステリド系の錠剤であれば、精力減退効果があるとも言われています。これらの副作用はすべての人に出るわけではありません。

でも、副作用のリスクがあることは確かです。AGA専門のクリニックに通っているから大丈夫だと思うかもしれませんが、AGA専門のクリニックは髪の毛を生やすことに特化した治療なので自己責任であることを認識しておくべきです。

最後は、AGA専門クリニックに通うときに誰かにあってしまう可能性があるということです。

AGA治療をしていることを誰にもばれたくないという人もいると思います。でも、定期的に通わないといけないのでどうしても誰かに会ってしまってバレてしまうという可能性があるのです。

AGA治療は効果があるものの、デメリットも十分あるので検討してから治療をしてもらうことをお勧めします。


髪に良い食べ物トップページへ戻る



アンケート回答 薄毛で辛かった体験を教えてください


51歳 男性 会社員の場合

50代の会社員です。薄毛が理由で辛かったエピソードをお話しします。

僕は晩婚だったせいか、息子と同じ小学校に通う子供たちの父親と比べて、かなり年齢が高いです。

たとえば運動会で、父兄参加の競技に出場すると、周りのお父さんたちとは明らかに体力的な差があることを痛感させられて、よく落ち込んだものです。

自分が子供だった頃、父親にはいつも若々しくカッコ良くいてもらいたいと思っていたので、現在自分が息子の恥になっていないかすごく心配なのです。

その日は授業参観で、僕はパリッとしたスーツでキメて行ったのですが、教室の後ろに並んだ時に他の子のお父さんに比べて、自分のみすぼらしさが痛いほどわかりました。

主に頭がみすぼらしいのです。そりゃこの歳になれば髪の毛だって薄くなりますよ。シャワー終わりの排水溝は抜け毛がわんさか溜まっています。

おでこは後退し、頭頂部は薄くなってきました。でもこれが老化だと諦めていたのですが、授業参観ではすごくそれを実感させられたのです。

授業が終わって息子と家内と三人で車に乗っていた時、息子が友達の話を無邪気に話してくれました。「おまえの父ちゃんハゲてんな」、そう言われてからかわれたそうです。

子供は時に残酷ですよ。なんの悪気が無くとも人の傷付くセリフはあっさり口にしてしまいます。しかしそれよりも息子に恥ずかしい思いをさせてしまったことが苦しかったのです。

僕はその日から育毛を決意しました。今までは年齢のせいと諦めていた薄毛をなんとか克服しようと決めたのです。

あれから半年が経過した今、僕の頭に目立った変化はありませんが、息子が思春期を迎えるまではなんとか頑張ろうと思っています。



45歳 女性 主婦の場合

パートで事務員をやっている主婦です。今、私には髪の毛についての悩みが2つあります。

細かく言えば、ツヤがないとかくせ毛で毎日の手入れが大変とか色々ありますが、大きな悩みとして2つあります。

1つは白髪です。これは、30歳過ぎくらいから白髪が増えてきて今ではすごい量の白髪になり、美容院のカラーと家庭用白髪染めを併用しています。

髪質が、白髪染めが染まりにくく落ちやすい厄介な髪の毛の為白髪染めの2日後にはもう白髪が見えて悩んでいます。

2つ目は抜け毛と薄毛です。全体的に昔からねこっ毛の細い毛で、量も多くない為ボリュームのない髪の毛をしています。

後ろの方を盛った髪型を美容院でお願いしても張りの無さすぎる髪質の為出来ないと断られる始末です。そんな髪型の上、おでこの生え際の横の部分が明らかに少なくなっています。

いわゆるM字ハゲというものです。全く生えていないわけでなく、他のねこっ毛の髪の毛よりも明らかに細い髪の毛が、抜けてしまうのか5cm位の長さで生えています。明らかに産毛のような髪質です。

そこに白髪染めで染めた髪の毛なので茶色というより黄色っぽくなっています。普段は髪の毛をおろした髪型の為、M字の部分が薄くなっていることは隠れています。

暑くなり髪の毛を上げると涼しいのに、M字の薄さの為髪の毛を上げることが出来ません。今年になり、この暑いなか外での仕事が定期的にあります。

暑いのに髪の毛を上げることが出来ないことが辛いです。これからの将来を考えると育毛をすぐにでも始めなければいけないと実感しています。


薄毛対策の方法   IPS細胞で薄毛治療の可能性!?