髪に良い食べ物とは

髪の毛に良い生活習慣

髪の毛

生活習慣と髪の毛の状態は、密接に関係しています。

普段の生活週間次第で、頭皮が不健康にもなりますし抜け毛が増えることもあります。

生活習慣の改善は、薄毛・抜け毛対策にとって重要なポイントです。

髪の毛に良い食生活

和食
まず、食生活については、緑黄色野菜を多くとり、お肉よりもお魚を増やし、さらに大豆類、海藻類を意識して毎食とるように心がけましょう。

成人病予防対策などの食事と基本的なものはほとんど同じです。

肉の脂などをとりすぎ、野菜が不足すると脂肪がたまります。そうすると、血液ドロドロになり血管が詰まります。

特に、コンビニ弁当やジャンクフードばかり食べていると確実に不健康や薄毛につながっていきます。

そうなると、身体の隅々まで栄養がうまく運ばれなくなり、身体の不調につながったり髪に栄養が届かなくなるので抜け毛につながります。

内臓脂肪がつくことにより、血液中にコレステロールや中性脂肪増えてしまうと血液の流れが滞り、栄養が毛根まで運ばれなくなるのです。

また、食べ過ぎもよくありません。健康にも育毛にも腹8分目を心がけるようにしてください。

栄養バランスに気を付けて食べすぎに注意することが育毛対策となります。

独身の男性で食事にあまり時間をかけている時間がないという人は、マルチサプリメントや育毛サプリメントをうまく取り入れると良いでしょう。

炭酸水と納豆が育毛に良い?

髪の毛に良い運動

また、適度な運動は育毛対策には欠かせません。

運動
運動をして酸素を体内に取り入れることが血行促進に効果があります。

血流が悪いと毛髪の成長は阻害されます。特に決まった運動の習慣がないという人は、ストレッチや早歩きのウォーキングなどをおすすめします。

運動はストレス解消にも多分に効果があります。運動の習慣を持つ人はストレスが溜まりにくく精神的にも安定しやすくなります。

仕事や人間関係などのストレスも抜け毛の原因になります。

運動でなくとも、できるだけストレスを解消できる自分なりの対処法を持っておくことをおすすめします。

ストレスは抜け毛につながる|精神を安定させてストレスをためにくい呼吸の方法


髪の毛に良い睡眠

睡眠と育毛は密接な関係があります。睡眠不足の解消に努めましょう。

睡眠

睡眠は、成長ホルモンの分泌には欠かせません。

成長ホルモンは、夜10時から深夜2時までが最も分泌されます。大事なのはこの時間に就寝していることです。

寝ている間でないと成長ホルモンが分泌されません。

睡眠不足は、成長ホルモンの分泌減少を引き起こし、且つ細胞の再生活動を低下させます。

その結果、髪の毛の成長に必要な毛母細胞の分裂活動に悪影響を及ぼすというわけです。

睡眠不足はストレスにもなりストレスが原因で血管が収縮し、頭皮の血行が悪くなります。

睡眠をしっかり摂ることが、育毛対策には必須です。 髪の毛も身体の一部だということを認識しましょう。

アルコールや煙草も抜け毛の一因といわれていますが、いきなり完全にやめるのは難しいものです。ほどほどの適量を心がけ体内の健康状態を常に意識した生習慣が大切です。

お酒の適量とはどのくらい?

基本的には、健康的な生活=生活習慣病予防=育毛対策と考えましょう。

髪の毛を強くする方法とは

強くする

年齢を重ねると徐々に髪の毛も老化します。

細くなったり、ボリュームがなくなってきたりするので、髪の毛を若く健康な状態に保っていくためにはしっかりとケアをしていくことが大切になってきます。

髪の毛を良い状態で保つためにはまず頭皮の状態が大切です。

頭皮が不潔であったり、血流が悪くなっていると栄養が届かず髪もどんどん弱くなってしまいます。

頭皮を清潔に保つにはシャンプーをすることがやはり大事なことですが、シャンプーのすすぎ残しがあると頭皮にかゆみが出てきてしまうので、気をつける必要があります。

シャンプーをすすぐ時には丁寧にしっかりとやりすぎなくらいすすぐことが良いです。

また、できるだけ肌に優しいシャンプーを使用するようにしましょう。

ドラッグストアなどのSALEで600ml数百円程度で売っているもので、質の良い原料のものはありません。

無添加シャンプー

その多くは界面活性剤というもので作られいます。界面活性剤は、食器洗い洗剤などにも含まれているもので、人間の頭皮を洗うには洗浄力が強すぎるのです。

ですので、人間にとって適度に必要な皮脂まで取り過ぎてしまうのです。皮脂の取り過ぎは、地肌の乾燥を招き、抜け毛になります。

その点、アミノ酸シャンプーは非常に肌に優しい成分ですので、皮脂を余分に取りすぎることはないのです。

とくに薄毛になりやすい体質の人は頭皮が非常にデリケートですので、アミノ酸シャンプーや無添加のものが適しています。


男性用の無添加頭皮ケアシャンプーはこちら

女性用無添加頭皮ケアシャンプーはこちら


そして、頭皮の血流を良くする方法として良いのは育毛マッサージです。
頭皮マッサージ

育毛マッサージはもちろん薄毛になってしまった人にも良いのですが、髪を強くしたい人や抜け毛予防にも良いことです。

注意することは、育毛マッサージをする時には爪を立てないで行うことが大切です。
爪を立てて頭皮をマッサージしてしまうと頭皮が傷ついてしまいます。

頭皮が傷ついてしまうと新しい髪が生えにくくなってしまうので、マッサージを行う時には爪を立てないで適度な力で行うことが良いです。

育毛マッサージの効果はすぐにはあらわれないものです。継続的に数ヶ月行うこによって結果はついてくるので、焦らずに毎日続けることが大事です。

また、やってみるとわかるのですが、マッサージですので行うととても気持ちが良いものですので、ストレス解消にもつながります。まずは実践してみてください。

自分でやるのは面倒だという人は、お金はかかりますが、ヘッドスパなども効果的でおすすめです。


育毛サプリのトップへ戻る